特集

アフガン政権崩壊

イスラム主義組織タリバンが2021年8月15日、首都カブールを制圧し、勝利宣言。ガニ政権が崩壊しました。

特集一覧

カブール中心部で爆発、銃撃戦も 市民含む6人死亡、負傷者複数

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
爆発があった現場の近くを警戒する治安部隊=アフガニスタンの首都カブールで2021年8月3日、AP
爆発があった現場の近くを警戒する治安部隊=アフガニスタンの首都カブールで2021年8月3日、AP

 アフガニスタンの首都カブールの中心部で3日午後8時ごろ、自動車爆弾による大きな爆発があった。爆発後には武装集団と治安部隊との間で銃撃戦が数時間続いた。ロイター通信によると、市民3人と襲撃犯3人の計6人が死亡し、複数の負傷者が出た。現場はモハマディ国防相代行の居宅近く。犯行声明は出ていないが、アフガンでは旧支配勢力タリバンが南部ラシュカルガーや西部ヘラートなどで攻勢を強…

この記事は有料記事です。

残り279文字(全文465文字)

【アフガン政権崩壊】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集