特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

武漢で「1年ぶり」コロナ感染者 市内の一部封鎖 ホンダ工場も停止

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
PCR検査を受ける市民ら=中国湖北省武漢市で3日、共同
PCR検査を受ける市民ら=中国湖北省武漢市で3日、共同

 中国湖北省武漢市は3日、新型コロナウイルスの市中感染者が見つかり、市内の一部を封鎖したと発表した。世界で最初に感染拡大が確認された武漢で感染者が出たのは、中国メディアによると約1年ぶり。デルタ株とみられており、当局は警戒を強化、1200万人余りの全市民を対象にPCR検査を開始した。

 ホンダは武漢市の封鎖地域内にある現地合弁の完成車工場の稼働を3日朝から停止した。中国では7月下旬ごろから各地で感染が広がっており、経済活動や市民生活に影響が出始めた。

 地元当局は8月2日、武漢市で8人の感染者を確認した。1人は7月下旬に湖北省内の高速鉄道の駅で江蘇省からの団体客と居合わせて感染。仕事仲間らにも感染した。

 江蘇省は省都の南京市を中心にデルタ株の感染が拡大。南京市は900万人余りの市民全員のPCR検査を繰り返している。新華社電によると、…

この記事は有料記事です。

残り295文字(全文664文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集