千葉・八街の事故現場に白線設置 8月下旬に減速促す「ハンプ」も

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
事故現場の献花台周辺に新たに引かれた白線=千葉県八街市で2021年8月3日午後2時17分、中村宰和撮影
事故現場の献花台周辺に新たに引かれた白線=千葉県八街市で2021年8月3日午後2時17分、中村宰和撮影

 千葉県八街市の市道で大型トラックが児童の列に突っ込み、5人が死傷した事故を受け、市は2日から通学路の安全対策工事を進め、事故現場周辺に車道と歩道を分ける白線が引かれた。

 白線を新たに800メートル引いたほか、死傷した児童が通っていた市立朝陽小学校周辺の1・2キロの間で引き直す。8月下旬に、路面を凸…

この記事は有料記事です。

残り225文字(全文375文字)

あわせて読みたい

注目の特集