日本の総人口1億2665万人、8年連続減 コロナで外国人転入減

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
総務省=東京都千代田区霞が関で、根岸基弘撮影
総務省=東京都千代田区霞が関で、根岸基弘撮影

 総務省は4日、住民基本台帳に基づく今年1月1日現在の人口動態調査結果を発表した。国内の日本人と外国人を合わせた総人口は1億2665万4244人で、1月1日を基準とするようになった2014年以降、8年連続で減少した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う入国制限の影響で、日本に転入した外国人は前年比で約55%減少。過去6年連続で増えていた外国人人口は減少に転じた。

 日本人は前年より42万8617人(0・34%)少ない1億2384万2701人で、減少は12年連続。外国人は281万1543人で、総人口に占める割合は2・22%。日本から国外への転出者は前年のほぼ半分にとどまった。

この記事は有料記事です。

残り551文字(全文839文字)

あわせて読みたい

注目の特集