特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

大阪府内20~30代の感染規模が第4波超え 病床逼迫に府警戒

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
大阪府の吉村洋文知事=石川将来撮影
大阪府の吉村洋文知事=石川将来撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大が続く大阪府内で、20~30代の1週間当たりの感染者数が今春の「第4波」のピークを上回った。吉村洋文知事が4日の記者会見で明らかにした。ワクチンが行き届いていない若年・中年層での感染の広がりが「第5波」の特徴で、府は近く病床が逼迫(ひっぱく)状態になるとして警戒を強めている。

 府によると、直近1週間に確認された20~30代の新規感染者数は8月1日時点で1日平均413・1人となり、第4波でピークだった410・3人(4月20、21両日時点)を超えた。さらに8月4日時点で460・9人まで増えた。

この記事は有料記事です。

残り204文字(全文466文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集