特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

東京2020+1

アーティスティックスイミング ROC・女王ロマシナ 現役復帰の裏に「安倍マリオ」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
デュエット決勝フリールーティンを制したROCのスベトラーナ・ロマシナ(右)スベトラーナ・コレスニチェンコ組=東京アクアティクスセンターで2021年8月4日、梅村直承撮影
デュエット決勝フリールーティンを制したROCのスベトラーナ・ロマシナ(右)スベトラーナ・コレスニチェンコ組=東京アクアティクスセンターで2021年8月4日、梅村直承撮影

 <ともに生きる。ともに輝く。>

 表彰台に上がり、金メダルを首から下げた女王の目にはうっすら涙が浮かんでいた。4日の東京オリンピック・アーティスティックスイミングのデュエットで金メダルに輝いたロシア・オリンピック委員会(ROC)のスベトラーナ・ロマシナ(31)は「やっとここに立つことができた」と感慨深げに話した。出産を経て、現役復帰を果たしたのは、日本の前首相の演出がきっかけだった。

 スベトラーナ・コレスニチェンコ(27)とペアを組んだロマシナ。決勝のフリールーティンでは獲物を狙うクモを鬼気迫る表情で演じた。畳み掛ける脚技で魅了し、2位の中国に3・4580点差をつけて圧勝した。

この記事は有料記事です。

残り463文字(全文755文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集