特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

東京2020+1

鍛えた精神、予選突破へ 大阪成蹊大・斎藤愛美選手、きょう陸上女子400リレー 「日本新記録で」 /大阪

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
東京オリンピックでの活躍を誓いガッツポーズする斎藤愛美選手=大阪市東淀川区の大阪成蹊大で、桐野耕一撮影
東京オリンピックでの活躍を誓いガッツポーズする斎藤愛美選手=大阪市東淀川区の大阪成蹊大で、桐野耕一撮影

 東京オリンピックは5日、陸上女子400メートルリレーの予選に斎藤愛美(あみ)選手(21)=大阪成蹊大4年=が登場する。地力のあるランナーだが、メンタル面の弱さを克服するため京都の寺で座禅も経験。5月の世界リレー大会で4位に入った勢いを維持し、「日本記録を更新して予選を突破したい」と意欲を燃やす。【桐野耕一】

 岡山県高梁(たかはし)市出身。倉敷中央高校2年時の全国高校総体(インターハイ)では100メートル、200メートル、400メートルリレーの3冠を果たした。大学進学後も2019年の日本学生対校選手権(インカレ)で200メートルや400メートルリレーで優勝。今年5月にポーランドで開催された世界リレー大会では400メートルリレーの第3走者を務め、4位に入って五輪枠獲得に貢献し、代表に選ばれた。

この記事は有料記事です。

残り492文字(全文842文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集