特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

東京2020+1

山県、きょう男子400メートルリレー 走ること「亮太の使命」 両親、見守るスタートライン /広島

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
日本新記録達成の報告会に出席した(左から)山県亮太、父浩一さん、母美津恵さん=大阪市で2021年6月、共同
日本新記録達成の報告会に出席した(左から)山県亮太、父浩一さん、母美津恵さん=大阪市で2021年6月、共同

 陸上の花形、男子400メートルリレー。山県亮太(29)は5日の予選に100メートルの雪辱を期す。1730グラムの未熟児で生まれ、一時は命の瀬戸際にあった。両親は、スタートラインにつく息子に思う。「亮太の使命は走ることだったんだ」

 1992年6月10日、広島市の病院。父浩一さん(61)は究極の選択を迫られていた。妻美津恵さん(64)が突然破水し、手術室に入った。予定日より2カ月早い妊娠8カ月弱。赤ちゃんに影響が残る可能性があった。

 「このまま産むか、次の機会を待つか」。医師に問われた。小さな命を前に、30分ほどで決断しなければならなかった。

この記事は有料記事です。

残り407文字(全文680文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集