特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

厳戒下の祭典で

五輪・コロナ対応に転用、代々木公園 路上生活者「追いやられた」 広場周囲に柵、警備員の姿

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
代々木公園の炊き出しには多くの人が集まる。この日はカレーが提供され、その場で空腹を満たしていた=東京都渋谷区で7月27日
代々木公園の炊き出しには多くの人が集まる。この日はカレーが提供され、その場で空腹を満たしていた=東京都渋谷区で7月27日

 多様性と調和を基本理念に掲げ、巨額の費用をつぎ込んで開かれている東京オリンピック。足もとの競技会場周辺では、大会や新型コロナウイルスへの対応のために居場所を追い出された人たちがいる。何が起きているのか。渋谷区にある都立代々木公園を歩いた。

 女子ハンドボール日本代表が国立代々木競技場で勝利した7月27日、隣接する代々木公園は雨だった。隅にある歩道橋の下で雨宿りする男性がいる。橋脚にもたれかかって雑誌のパズル「数独」を解いていた。声を掛けると「これ? 暇つぶしだよ」と苦笑した。

 男性は福島県出身。62歳という。会社経営を巡るトラブルで職を失い、公園に来て2年以上がたつ。園の中央広場には屋根とベンチのあるお気に入りの場所があったが、今はそこに入れない。五輪やコロナ対応に使われているからだ。

この記事は有料記事です。

残り1218文字(全文1565文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集