特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

福岡市で感染者急増 前週比3倍 30代以下が約7割

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
福岡市役所=福岡市中央区で2019年2月24日、森園道子撮影
福岡市役所=福岡市中央区で2019年2月24日、森園道子撮影

 新型コロナウイルス感染症で福岡市の直近1週間(7月26日~8月1日)の新たな感染者が計1499人に上り、前週と比べて3倍以上と急増している。年代別では50代以下が9割強、30代以下が7割弱を占め、若い世代の感染が顕著だ。市は3日にデータを発表し感染対策の徹底を改めて呼びかけた。【土田暁彦】

30代以下、7割弱占める

 市内の新規感染者は100人(7月5~11日)、177人(同12~18日)、471人(同19~25日)、1499人(同26日~8月1日)と前週を上回るペースで増加している。

 直近1週間の新規感染者を年代別でみると10代以下243人、20~30代784人、40~50代406人、60代以上66人。60代以上の割合は低く、市は「高齢者のワクチン接種が進み一定の効果が出ているのではないか」とみている。

この記事は有料記事です。

残り254文字(全文610文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集