特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

陸上400mリレー、日本が決勝へ 6大会連続進出果たす

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
男子400メートルリレー予選、第2走者の山県亮太(中央左)からバトンを受ける第3走者の桐生祥秀(同右)=国立競技場で2021年8月5日、宮武祐希撮影
男子400メートルリレー予選、第2走者の山県亮太(中央左)からバトンを受ける第3走者の桐生祥秀(同右)=国立競技場で2021年8月5日、宮武祐希撮影

 東京オリンピックは第14日の5日、東京・国立競技場で陸上の男子400メートルリレー予選があり、日本(多田、山県、桐生、小池)は38秒16の1組3着で、6大会連続の決勝進出を果たした。決勝は6日夜に行われる。レース後の各選手の主な談話は次の通り。

 第1走者・多田修平 自分のレーンだけを見て走ることに集中していた。隣のレーンとか気にせず…

この記事は有料記事です。

残り252文字(全文420文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集