特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

張本智和の五輪「最後の最後に始まった」卓球団体、3位決定戦に期待

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【日本-ドイツ】第2試合、第1ゲームでスマッシュを放つ張本智和=東京体育館で2021年8月4日、宮武祐希撮影
【日本-ドイツ】第2試合、第1ゲームでスマッシュを放つ張本智和=東京体育館で2021年8月4日、宮武祐希撮影

 東京オリンピックの卓球団体男子は4日、東京体育館で準決勝があり、日本はドイツに2―3で敗れた。18歳のエース張本(木下グループ)がシングルスで2勝した一方、前回2016年リオデジャネイロ五輪で銀メダルを獲得した水谷(同)、丹羽(スヴェンソンホールディングス)がダブルスとシングルス2試合で勝利を逃した。

 張本の粘りは驚異的だった。第2試合は個人銅メダルのオフチャロフを、積極的なストレート攻撃をまじえて3―1で倒した。第4試合でもフランツィスカのスピンの利いたボールに徐々に対応し、5ゲーム目にもつれ込んだ接戦を制した。個人では4回戦で敗れてメダル獲得を逃していただけに倉嶋監督は「やっと張本の五輪が最後の最後に始まりだした」と語る。

この記事は有料記事です。

残り616文字(全文934文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集