特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

高橋英輝「天才」から脱皮 大人のレース目指した2度目の五輪

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
陸上男子競歩・高橋英輝選手
陸上男子競歩・高橋英輝選手

 東京オリンピックは第14日の5日、陸上の男子20キロ競歩が札幌市の周回コースであり、2大会連続出場の高橋英輝(えいき、28歳)=富士通=は32位だった。

 高橋はレース後、「今まで周りの方に支えられてここまで来られたので、結果は残せませんでしたが感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。このレースに臨むまでずっと良い準備をしてきたんですけど、最後は少し調子を崩してしまって、それを本番前にまとめきれませんでした。レースでは表現できませんでしたが、最後まで歩き切れたのは支えてくれた人たちがいてくれたからだと思います」と語った。

 かつては奔放なイメージが強く、「天才肌」が似合う選手だった。岩手・花巻北高2年で競歩を始め、「普通の学生」に憧れて国立大の岩手大に一般入試で入った。入学当初はアルバイトなどを楽しみ、報道陣の前では女性アイドルグループの魅力を熱く語った。ストイックに練習する選手を見て「自分はああいうふうになりたいとは思わない」と語ったことがある。

この記事は有料記事です。

残り670文字(全文1105文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集