特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

山西利和、スパート不発「弱さ、甘さと向き合う」 20キロ競歩・銅

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
男子20キロ競歩、優勝したイタリアのマッシモ・スタノ(右)と競り合う山西利和=札幌市の大通公園で2021年8月5日、貝塚太一撮影
男子20キロ競歩、優勝したイタリアのマッシモ・スタノ(右)と競り合う山西利和=札幌市の大通公園で2021年8月5日、貝塚太一撮影

 東京オリンピック第14日の5日、陸上の男子20キロ競歩が札幌市内の周回コースであり、山西利和(25)=愛知製鋼=が1時間21分28秒で銅メダルを獲得した。

 勝負どころと見ていた残り3キロ付近。自らを含めて7人の先頭集団にいた山西は一気にペースを上げた。「ここで勝つためにずっとやってきた」

 懸命に腕を振って歩き、ライバルをふるい落としにかかる。17キロからの1キロのラップは直前より20秒も速い3分44秒。スパートは決まったかに見えた。

 だが、スタノと池田にピタリと付かれ、思うように差を広げられない。スパートが不発に終わると、もう余力はなかった。「(スパートを)決められなかった時点で、勝負あり、です」

この記事は有料記事です。

残り579文字(全文882文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集