特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

東京2020+1

競歩始まる 人人人…「選手を一目」 「自粛」呼び掛けむなしく /北海道

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
観戦自粛が呼び掛けられたが、観客で密集する競歩のコース沿道=札幌市中央区で2021年8月5日午後4時57分、岸川弘明撮影
観戦自粛が呼び掛けられたが、観客で密集する競歩のコース沿道=札幌市中央区で2021年8月5日午後4時57分、岸川弘明撮影

 東京オリンピックのマラソンと競歩の札幌開催が5日、男子20キロ競歩を皮切りにスタートした。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、大会組織委員会などは沿道での「観戦自粛」を呼び掛けたが、札幌駅前通りの一部では選手を一目見ようとする市民らであふれた。【三沢邦彦、岸川弘明】

「間近で見たい」

 「立ち止まっての観戦はおやめください」「お願いいたします」。コース脇でボランティアが繰り返す、沿道での観戦自粛を呼び掛ける声。だが、目の前で繰り広げられる競技に夢中になった人たちにその声は届かない。ボランティアのすぐ脇で、目の前を走り去る選手に携帯を向けて写真に収める姿が至る所でみられた。

 発着点となった大通公園付近には大勢の観客が集まった。札幌市豊平区の女性(40)は「五輪を間近で見たくて来たが、こんなに人がいるとは思わなかった」と驚いた様子。日本人選手が近づく度に拍手で応援していた。

この記事は有料記事です。

残り1187文字(全文1578文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集