連載

食探訪

地域の特色を映し出す食材や料理を紹介します。

連載一覧

食探訪

かき氷亭 一歩 台湾ミルク黒豆きな粉 体と心癒やす新食感 /奈良

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
人気の「台湾ミルク黒豆きな粉」(中央)と別売のトッピング用の白玉(左)と手作り金時=奈良県大和郡山市で、熊谷仁志撮影
人気の「台湾ミルク黒豆きな粉」(中央)と別売のトッピング用の白玉(左)と手作り金時=奈良県大和郡山市で、熊谷仁志撮影

 奈良の夏の名物として定着したかき氷。大和郡山市の近鉄橿原線筒井駅前にある「かき氷亭 一歩」は、味付きの氷を使う「台湾かき氷」の店として知られ、宇陀市産の貴重な高級黒豆のきな粉をかけた「台湾ミルク黒豆きな粉」(890円)は人気の逸品だ。【熊谷仁志】

 店はオーナー兼店長の西田雅信さん(70)が2017年、かき氷専門店として開いた。手がけてきた事業を子どもに任せ、「有意義な第二の人生に」と筒井駅前の活性化も目指した取り組みだった。

 西田さんによると、筒井駅近くには工場があり、かつては多くの従業員が駅を利用し、駅前の商店街もにぎわったが、従業員の減少で駅周辺は活気が少しずつ失われていった。

この記事は有料記事です。

残り368文字(全文663文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集