特集

広島・長崎原爆

1945年8月、広島・長崎へ原爆が投下されました。体験者が高齢化するなか、継承が課題になっています。

特集一覧

きょう原爆の日 核抑止力「国守る手段」 英駐日大使、保有上限引き上げで /広島

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
質問に答える英国のジュリア・ロングボトム駐日大使=広島市中区で、益川量平撮影
質問に答える英国のジュリア・ロングボトム駐日大使=広島市中区で、益川量平撮影

 平和記念式典に出席する英国のジュリア・ロングボトム駐日大使が5日、中区で報道陣の取材に応じ、英国が3月に保有する核弾頭の上限を引き上げたことについて「国際安全保障の不安定さが増している。英国政府は自国と同盟国を守る最適な手段は核抑止力だと考える」と理解を求めた。

 核拡散防止条約(NPT)は米・露・英・…

この記事は有料記事です。

残り160文字(全文312文字)

【広島・長崎原爆】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集