特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

都職員や警察官、時短要請応じぬ店を直接訪問 東京都内の繁華街

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
時短営業や酒類提供停止の要請に応じるよう呼びかけるため、午後8時以降も営業する飲食店に出向く東京都の職員ら=東京都新宿区で2021年8月6日午後8時31分、北山夏帆撮影
時短営業や酒類提供停止の要請に応じるよう呼びかけるため、午後8時以降も営業する飲食店に出向く東京都の職員ら=東京都新宿区で2021年8月6日午後8時31分、北山夏帆撮影

 新型コロナウイルス対策で緊急事態宣言が発令されている東京都内の繁華街で6日夜、午後8時以降も営業を続けている飲食店を都庁職員や警視庁の警察官ら約20人が訪問した。都は宣言発令に伴って飲食店に午後8時までの営業時間短縮や酒類提供の停止を要請しており、これに応じるよう店側に直接促した。都によると、都内12万店のうち約4%が要請に応じていないとされる。

 都は新宿、渋谷、新橋、上野、池袋の5地域を重点エリアに設定。都庁、警視庁、東京消防庁の職員が4人1組でエリアを巡回し、要請に応じていない店を見つけた場合、店を訪問して店主や責任者に応じるよう促す。今後、週2回程度、巡回を実施する。

この記事は有料記事です。

残り204文字(全文495文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集