渡辺えりと高畑淳子、お互い飾り気なし 舞台初共演が生む力

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
喜劇「老後の資金がありません」の世界観をポーズで表現する俳優の高畑淳子(左)と渡辺えり=大阪市中央区で2021年7月27日、菱田諭士撮影
喜劇「老後の資金がありません」の世界観をポーズで表現する俳優の高畑淳子(左)と渡辺えり=大阪市中央区で2021年7月27日、菱田諭士撮影

 この2人でコメディーとは、いやが上にも期待が高まる。俳優の渡辺えりと高畑淳子がダブル主演する喜劇「老後の資金がありません」が9月、大阪松竹座で上演される。ともに66歳で、人呼んで「6666コンビ」。「いい意味でとんでる役者」(渡辺)、「真っ白なパンダみたい」(高畑)と遠慮なく突っ込み合い、初共演となる舞台を楽しむ。

この記事は有料記事です。

残り1115文字(全文1274文字)

あわせて読みたい

この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集