特集

三重|第49回衆院選

毎日新聞デジタルの「三重|第49回衆院選」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

特集一覧

知事、衆院選出馬表明 10年の県政運営評価/功績も帳消し/忖度県政 任期半ば辞職、賛否 /三重

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
辞職を県議会議長に届け出後、記者会見に臨む鈴木英敬知事=三重県庁で
辞職を県議会議長に届け出後、記者会見に臨む鈴木英敬知事=三重県庁で

 鈴木英敬知事は5日の定例記者会見で、9月12日付で辞職し、次期衆院選に三重4区から立候補する意向を表明した。鈴木知事の県政運営は3期10年に及ぶ。県内の政党関係者からはその手腕について評価する声がある一方、新型コロナの感染が拡大するなかでの辞職に、疑問を投げかける意見もあった。【谷口豪】

この記事は有料記事です。

残り824文字(全文969文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集