特集

広島・長崎原爆

1945年8月、広島・長崎へ原爆が投下されました。体験者が高齢化するなか、継承が課題になっています。

特集一覧

広島と長崎結ぶ中間点 上毛町・大池公園で原爆献花式 /福岡

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
広島の丘で献花する坪根町長
広島の丘で献花する坪根町長

 広島原爆の日の6日、上毛町は大池公園内の「広島の丘」と「長崎の丘」などで犠牲者を追悼する献花式をした。

 広島市と長崎市の原爆爆心地を直線で結んだ中間点に位置する町は、2019年に公園内に広島の丘と長崎の丘を設け、被爆樹木の苗木を植樹するなどして核廃絶の平和宣言を採択した。

 コロナ禍のため、6日の式は坪根秀介町長…

この記事は有料記事です。

残り152文字(全文309文字)

【広島・長崎原爆】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集