連載

支局長からの手紙

毎日新聞デジタルの「支局長からの手紙」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

支局長からの手紙

かいらい国家/中 現世にもない逃避行 /高知

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
列から取り残された、目の見えない老人や裸の子ども=いずれも田辺末隆さんの「戦争が生んだ狂気」から
列から取り残された、目の見えない老人や裸の子ども=いずれも田辺末隆さんの「戦争が生んだ狂気」から

 日本が旧満州(現中国東北部)に樹立した、かいらい国家「満州国」。国策として開拓団員が約27万人送り込まれました。しかし敗戦によって夢の地は一夜にして地獄と化し、置き去りにされた孤児や婦人、集団自決など数々の悲劇を生みました。今年は、旧日本軍が中国で引き起こした満州事変の始まりから90年。終戦からも76年を迎え、当時を知る人の多くは鬼籍に入りました。

 平和資料館・草の家(高知市)が先月、「戦争と平和を考える資料展」を高知市内で開きました。今年のテーマは満州事変90年。旧十川村(現四万十町)から十川万山開拓団の一員として19歳で満州に渡った田辺末隆さん(故人)が帰国後に描いたイラスト27枚を展示しました。

この記事は有料記事です。

残り934文字(全文1239文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集