特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

男子マラソン沿道「無法地帯」 観客密集、自粛呼び掛け効果なし

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
男子マラソンで北海道大のコースの沿道を埋め尽くす観客=札幌市北区で2021年8月8日午前8時5分、貝塚太一撮影
男子マラソンで北海道大のコースの沿道を埋め尽くす観客=札幌市北区で2021年8月8日午前8時5分、貝塚太一撮影

 東京オリンピック最終日の8日、陸上の男子マラソンが札幌市の大通公園を発着点とする周回コースで行われ、一部の沿道では幾重にもなる人垣ができ、密集状態になった。大会組織委員会は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために観戦自粛を呼びかけたが、5日から始まった札幌市での競歩とマラソンでは「密」を避けられなかった。

 スタートとフィニッシュ地点の大通公園周辺では携帯電話で選手を撮影したり、建物の壁面にある段に上がって観戦したりする人が目立った。

この記事は有料記事です。

残り326文字(全文545文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集