特集

東京パラリンピック

東京パラリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

パラリンピック、観客有りは困難な見通し 近く5者協議を開催

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
パラリンピックシンボル「スリーアギトス」のオブジェ=東京都新宿区の都庁で2021年5月16日、手塚耕一郎撮影
パラリンピックシンボル「スリーアギトス」のオブジェ=東京都新宿区の都庁で2021年5月16日、手塚耕一郎撮影

 24日に開幕する東京パラリンピックは観客を入れて実施するかどうかがまだ決まっていない。政府、東京都、大会組織委員会、国際パラリンピック委員会(IPC)、国際オリンピック委員会(IOC)は近く、5者協議を開催する。新型コロナウイルスの感染が国内で急拡大し、競技会場のある東京、千葉、埼玉の3都県では緊急事態宣言が発令されており、一般の観客を入れての開催は困難な見通しだ。

 新型コロナの国内の新規感染者数は、7月23日の五輪開幕前からデルタ株が猛威を振るい急拡大した。8月5日には都内の新規感染者数は5042人に上り、全国でも1万5000人を超え、ともに過去最多を更新し続けている。パラリンピック競技の選手には呼吸器などに基礎疾患がある重度障害者もおり、感染すれば重症化する可能性もある。五輪よりもきめ細かな感染対策が求められている。

この記事は有料記事です。

残り349文字(全文715文字)

【東京パラリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集