歳入出とも過去最大 県決算20年度見込み /栃木

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県は2020年度の普通会計決算見込みなどを発表した。新型コロナウイルス感染症対策関連経費が約1724億円に上り、歳出は9647億300万円(前年度比29・8%増)。歳入は9887億9000万円(前年度比30・2%増)で、ともに過去最大規模となった。

 差引額から翌年度に繰り越す財源を引いた実質収支も155億6300万円で過去最大だったが、新型コ…

この記事は有料記事です。

残り261文字(全文434文字)

あわせて読みたい

注目の特集