県立博物館、常設展示室リニューアルオープン 恐竜など特殊技術で再現 だれもが楽しめる場所に /徳島

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
恐竜の骨格模型。スマートフォン上に、AR技術で再現された恐竜が映し出される=徳島市八万町の県立博物館で2021年8月7日午後2時16分、岩本桜撮影
恐竜の骨格模型。スマートフォン上に、AR技術で再現された恐竜が映し出される=徳島市八万町の県立博物館で2021年8月7日午後2時16分、岩本桜撮影

 県立博物館(徳島市)の常設展示室が9日、リニューアルオープンする。「徳島まるづかみ!」をコンセプトに、徳島の歴史・自然文化を紹介する「徳島セクション」や「地球セクション」などに分け、VR(仮想現実)やAR(拡張現実)技術を活用した展示を充実させる。

 新設された「徳島恐竜コレクション」では、県内で発掘された恐竜化石を展示する。専用ア…

この記事は有料記事です。

残り252文字(全文419文字)

あわせて読みたい

ニュース特集