特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

Moment

検証/上 多様性、浸透の兆し メダル数、女子が逆転

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、祭典が幕を閉じた。東京オリンピックで史上最多のメダル獲得数となった日本を含め世界各国・地域のアスリートの姿は共感を呼んだが、会場を一歩出れば右肩上がりの新規感染者数という現実がある。五輪を推し進めた菅政権への逆風が変わることはなかった。

 最終日の8日、バスケットボール女子日本代表が初の決勝で強豪の米国に果敢に挑んだ。高田真希主将(31)は「貴重な舞台だった。ここに立つために頑張ってきた」と感慨深げに語った。

 この銀メダルで日本の女子選手のメダルは混合種目を除いて計30個となり、男子選手を5個上回った。2018年平昌冬季五輪でも女子のメダル数が多く、冬夏2大会連続で上回った。日本スポーツ界に新たな傾向が芽生えつつある数字となった。

この記事は有料記事です。

残り1542文字(全文1881文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集