連載

学校とわたし

著名人が自身の学校生活を振り返ります。喜びや悩み、思い出がいっぱい。

連載一覧

学校とわたし

胸にしみた先生からの手紙=女優・モデル 宮本茉由さん

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
学校の思い出について語る女優でモデルの宮本茉由さん=東京都港区で、幾島健太郎撮影
学校の思い出について語る女優でモデルの宮本茉由さん=東京都港区で、幾島健太郎撮影

宮本茉由(みやもと・まゆ)さん

 小学5、6年生の時のクラスの担任だった女性の先生を、よく覚えています。いつも体育着を着ていて、髪形はポニーテール。何だかテレビドラマ「女王の教室」(日本テレビ系)で天海祐希さんが演じていた教師のような雰囲気で、初めの頃はすごく怖かった。よく「何してるの! だめでしょう」と、かみなりを落とされました。

 厳しかったけれど、心から私たちを思ってしかってくれていたと、今は思います。私がある時、友達にその名前をからかうようなことを言ってしまって。その子とは仲良しでしたが、先生からは「茉由、親しいからこそ、そういう言葉を向けてはいけないよ」と怒られた。人はどんなことをしたら相手を傷つけてしまうのか、深く考える機会になりました。私が男子に髪形が変だとちゃかされた時は、私のことを守ってくれるなど、優しさも感…

この記事は有料記事です。

残り686文字(全文1052文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集