ICT活用で地域活性化 南阿蘇村に交流センター /熊本

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ICT交流センターの前でテープカットをする吉良・南阿蘇村長(中央)ら
ICT交流センターの前でテープカットをする吉良・南阿蘇村長(中央)ら

 熊本県南阿蘇村が、情報通信技術(ICT)を活用して地域の課題解決や活性化を進めるための拠点「ICT交流センター」を同村河陽に建設した。

 熊本地震の被災者が使用していた木造仮設住宅3棟の部材を再利用し、約4600万円で建設。2022年4月に開校するITや観光分野の人材を育成する専門学校「イデアITカ…

この記事は有料記事です。

残り135文字(全文285文字)

あわせて読みたい

注目の特集