貴重なバイクやステンドグラス…「岩下コレクション」開館20周年

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
開館20周年を迎える「岩下コレクション」のオーナー岩下さん=由布市湯布院町の同館で2021年8月4日午後2時12分、河慧琳撮影
開館20周年を迎える「岩下コレクション」のオーナー岩下さん=由布市湯布院町の同館で2021年8月4日午後2時12分、河慧琳撮影

 英国の故ダイアナ元皇太子妃の生家にあったステンドグラスや世界に1台しか残っていないバイク――。国内外の貴重な品約5万点を紹介する大分県由布市湯布院町の私設博物館「岩下コレクション」が11日、開館20周年を迎えた。オーナーの岩下洋陽さん(70)=福岡県東峰村=は「赤字続きですが、ここまでやってこられたのはお客さんのおかげ。『ありがとう』『感動しました』の言葉が励みになりました」と振り返った。

博物館は鉄骨3階建て延べ1200平方メートル。館内にはビンテージバイクを紹介する「世界のモーターサイクル歴史館」や駄菓子店や町工場、小学校の木造校舎など昭和のまちなみを紹介する「昭和レトロ館」などの展示があり、別世界にタイムスリップしたような感覚になる。

この記事は有料記事です。

残り1314文字(全文1639文字)

あわせて読みたい

注目の特集