夜の川に転落の車から男性救助 「必死だった」少年2人に感謝状

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
八幡西消防署から感謝状を贈られた畑村翔馬さん(前列左から2人目)と新家銀さん(同3人目)=北九州市八幡西区で2021年8月11日午前10時20分、浅野翔太郎撮影
八幡西消防署から感謝状を贈られた畑村翔馬さん(前列左から2人目)と新家銀さん(同3人目)=北九州市八幡西区で2021年8月11日午前10時20分、浅野翔太郎撮影

 夜の川に飛び込み、転落した乗用車内から男性を救助したとして、北九州市消防局八幡西消防署は11日、同市若松区の畑村翔馬さん(17)と八幡西区の新家(しんや)銀さん(15)に感謝状を贈った。岡本拓司署長は「暗い中の厳しい状況で、勇敢な行動が尊い命を救った」とたたえた。

 6月27日午後9時25分ごろ、若松区二島1の江川(川幅約50メートル、水深約2メートル)河川敷で友人らと約10人でスケー…

この記事は有料記事です。

残り292文字(全文486文字)

あわせて読みたい

ニュース特集