新型コロナ 札幌市、50代の予約開始 道の集団接種会場存続へ /北海道

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 札幌市は11日、新型コロナウイルスワクチンの50~59歳の集団接種予約を開始した。接種開始は16日から。ワクチンは米モデルナ製を使用する。同市は既に16歳以上の市民に接種券を送付しており、今後は2週間ごとに集団接種の対象年齢を引き下げていく。

 予約方法はインターネットと電話で、11日開始のネット枠は午後3時時点で全て埋まった。会場は札幌コンベンションセンター(白石区)、つどーむ(東区)、各区の区民センターなど。まだ…

この記事は有料記事です。

残り315文字(全文525文字)

あわせて読みたい

注目の特集