特集

JR東日本|都市対抗野球2021

社会人野球の頂点を決める第92回都市対抗野球大会に出場するJR東日本の紹介です。

特集一覧

第92回都市対抗野球

都1次予選、14日開幕 クラブ・企業15チーム参戦 /東京

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 社会人野球の全国一を決める第92回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)の都1次予選が14日、府中市民球場で始まる。11月開幕の本大会に向けて各チームがしのぎを削る。

 例年春に実施しているが、東京五輪・パラリンピックの影響でこの時期に。13クラブチームと2企業チーム(JPアセット証券、日本ウェルネススポーツ大学東京)がトーナメント戦に臨む。WIEN〓は解散が決まり、出場を辞退した。

 上位2チームは9月21日から大田スタジアムと神宮球場で開かれる2次予選に進む。勝ち残った4チームが11月28日から東京ドームで行われる本大会に挑む。【加藤昌平】

この記事は有料記事です。

残り7072文字(全文7351文字)

あわせて読みたい

注目の特集