特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

点字毎日 どうなる?東京2020五輪・パラのレガシー 「心のバリアフリー」を推進 「共生実現」障害者活躍社会

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

白書から改めて確認

 8日のオリンピック閉会式で、東京2020大会は一つの区切りを迎え、24日にはパラリンピックが開幕する予定だ。国内では両大会を契機に、「心のバリアフリー」とユニバーサルデザインの街づくりを推進し、レガシー(遺産)にするとされてきた。障害者白書の記録を元に、障害分野の関係者が今大会で目指したものとは何かを改めて確認した。(12面に「点毎から」)

 障害者白書は、政府が障害者のために講じた前年の施策の概況を報告する文書。東京大会を契機とした取り組みの記述は、2017年版から2021年版まで5年連続で見ることができる。15年11月に決まった基本方針で、「心のバリアフリー」の推進と、東京でユニバーサルデザインの街づくりを進めることにより、共生社会を実現し障害者の活躍の機会を増やしていくとされた。16年2月にはそのための施策を総合的に検討する「関…

この記事は有料記事です。

残り531文字(全文912文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

注目の特集