特集

第49回衆院選

岸田文雄首相が衆院選を10月19日公示、31日投開票で実施すると表明。短期決戦の選挙戦となります。

特集一覧

大島理森衆院議長が引退へ 次期衆院選不出馬の意向 在職歴代1位

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
インタビューに答える大島理森衆院議長=東京都千代田区の衆院議長公邸で2019年7月31日、宮間俊樹撮影
インタビューに答える大島理森衆院議長=東京都千代田区の衆院議長公邸で2019年7月31日、宮間俊樹撮影

 大島理森衆院議長(74)=衆院青森2区=が次期衆院選に立候補せず、衆院議員を引退する意向を固めた。12日夕に地元の青森県八戸市で記者会見し、正式に表明する。関係者に宛てた手紙で「新時代にふさわしい、世のため人のために永く働くことができる人材を見いだすことが皆様への恩返しと決意した」と引退の理由を説明している。

 大島氏は毎日新聞社員や青森県議を経て、1983年衆院選で自民党から初当選し、現在12期目。農相や党国対委員長、幹事長、副総裁などを歴任した。

この記事は有料記事です。

残り193文字(全文420文字)

【第49回衆院選】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集