特集

アフガン政権崩壊

イスラム主義組織タリバンが2021年8月15日、首都カブールを制圧し、勝利宣言。ガニ政権が崩壊しました。

特集一覧

パキスタン首相「アフガン、政治的解決困難」戦闘長期化懸念

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
インタビューに応じるパキスタンのイムラン・カーン首相=イスラマバードで2021年8月11日(パキスタン政府提供)
インタビューに応じるパキスタンのイムラン・カーン首相=イスラマバードで2021年8月11日(パキスタン政府提供)

 パキスタンのイムラン・カーン首相は11日、首都イスラマバードで毎日新聞など一部海外メディアのインタビューに応じた。隣国アフガニスタンで旧支配勢力タリバンが州都を次々制圧するなど支配地域を拡大していることに関し「タリバンに対し政治的な解決をするよう説得してきたが、彼らはガニ大統領がいる限り、アフガン政府と話をしないと言っている」と指摘。現状ではガニ氏が辞任しない限り、事態の解決が困難になっているとの認識を示した。

 アフガン政府は、パキスタンがタリバンを支援していると批判している。カーン氏の発言の背景に、悪化した両国の関係が影響を与えている可能性もある。

この記事は有料記事です。

残り670文字(全文949文字)

【アフガン政権崩壊】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集