F35取得予算倍増へ 22年度10機追加 中国海洋進出へ備え

防衛省=東京都新宿区で、小川昌宏撮影

 防衛省は、米国の最新鋭ステルス戦闘機F35AとF35Bを計10機程度追加取得するための費用1000億円超を2022年度予算案に計上する方針を固めた。6機分650億円を計上した21年度予算からほぼ倍増させる。中国の海洋進出への備えを急ぐためで、今月末が期限の概算要求に盛り込む。政府関係者が12日明ら…

防衛省=東京都新宿区で、小川昌宏撮影

あわせて読みたい