「昨年の九州豪雨を思い出した」 降り続く雨に各地で緊張続く

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 活発な前線の影響で九州・山口は12日、熊本県などを中心に「災害級」の大雨が続き、住民の避難が相次いだ。雨は13日から14日にかけても激しく降る見通しで、各地で緊張が続く。

 「入所者を避難所に移動させる準備をしていたら、施設の裏から駐車場に水がバーッと流れてきた。あわてて車椅子ごと抱えて2階に避難させた。10分ぐらいで一気に水位が上がり、昨年の(九州豪雨)被害を思い出した」。熊本県南関町の住宅型有料老人ホーム「関の郷」。ホーム運営者の男性は声を震わせた。施設は12日午後0時半ごろ、裏…

この記事は有料記事です。

残り367文字(全文611文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集