特集

熱海土石流

静岡県熱海市伊豆山地区で2021年7月3日、大規模な土石流が発生しました。26人が犠牲、1人が行方不明に。

特集一覧

熱海土石流 基準超すフッ素検出 盛り土安定用の固化剤か

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
大規模な土石流が発生した静岡県熱海市伊豆山の現場=2021年7月4日午前11時42分、本社ヘリから撮影
大規模な土石流が発生した静岡県熱海市伊豆山の現場=2021年7月4日午前11時42分、本社ヘリから撮影

 静岡県熱海市伊豆山(いずさん)地区の土石流災害で、県は12日、土石流の起点付近などで実施した土壌調査で逢初(あいぞめ)川の中下流部にたまった土砂から土壌汚染対策法の基準を超えるフッ素を検出したと明らかにした。難波喬司副知事は記者会見で「フッ素を含む固化剤の投入で盛り土が安定化して少量の雨で崩れず、…

この記事は有料記事です。

残り187文字(全文337文字)

【熱海土石流】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集