静岡・熱海土石流 基準超すフッ素検出 盛り土に固化剤か

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 静岡県熱海市伊豆山(いずさん)地区の土石流災害で、県は12日、土石流の起点付近などで実施した土壌調査で逢初(あいぞめ)川の中下流部にたまった土砂から土壌汚染対策法の基準(1リットル当たり0・8ミリグラム)を超えるフッ素を検出したと明らかにした。難波喬司副知事は記者会見で「フッ素を含む固化剤の投入で…

この記事は有料記事です。

残り136文字(全文286文字)

あわせて読みたい

ニュース特集