特集

カルチャープラス

カルチャー各分野をどっぷり取材している学芸部の担当記者が、とっておきの話を報告します。

特集一覧

動き出す仏たち

「空飛ぶ仏像」ドローンで実現 25歳で脱サラした仏師の挑戦

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 2021年6月、ある仏像の動画がツイッター上で話題になった。畳に置かれた「雲」の上に阿弥陀(あみだ)如来像がすっくと立ち上がり、雲ごとふわりと浮かび上がる。空飛ぶ雲の正体はドローンだ。「おきあがりドローン仏できました」のコメントと共に投稿され、8月上旬までに約2万回のリツイートがあり、4万件を超える「いいね」がついた。

 投稿したのは仏師の三浦耀山(ようざん)さん(47)=京都市上京区。お遊び動画のようだが、実は「1000年前からの仏師の願いを実現したい」という目標に向けた真面目な取り組みなのだという。その真意を聞こうと三浦さんに会いに行った。

この記事は有料記事です。

残り2018文字(全文2293文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

注目の特集