特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

大阪府、10日間で方針転換 急速に埋まるコロナ病床と療養施設

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
大阪城とキタのビル群(奥)=大阪市内で、本社ヘリから加古信志撮影
大阪城とキタのビル群(奥)=大阪市内で、本社ヘリから加古信志撮影

 大阪府が13日から新型コロナウイルス患者について新たな基準に基づく療養対応を始めたのは、患者の主な受け皿となっている軽症・中等症病床と宿泊療養施設が急速に埋まり始めているためだ。吉村洋文知事は3日、軽症者や無症状者については体調管理がしやすい宿泊療養を原則とする方針を維持するとしていたが、10日間で方針転換を余儀なくされた。今後は宿泊療養者や自宅療養者の容体急変リスクへの対応が鍵となる。

 「中等症者や重症者が増え、医療資源も限られる。今後は宿泊療養施設に軽症用の医療機関の役割を持たせることを目指していく」

この記事は有料記事です。

残り759文字(全文1015文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集