メンタリストDaiGo氏が差別発言を謝罪「無知が招いた失態」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
発言について謝罪するDaiGo氏のユーチューブの画面=2021年8月13日午後10時24分
発言について謝罪するDaiGo氏のユーチューブの画面=2021年8月13日午後10時24分

 「メンタリスト」という肩書で活動するDaiGo氏が、動画投稿サイト「ユーチューブ」で「ホームレスの命はどうでもいい」などと発言し、批判された。これを受けDaiGo氏は8月13日夜のライブ配信で「一生懸命、社会復帰を目指して生活保護を受けながら頑張っている人、支援する人がいる。さすがにあの言い方はよくなかった。差別的であるし、これは反省ということで謝罪させていただきます。大変申し訳ございませんでした」と話した。【木許はるみ/デジタル報道センター】

 ※記事では差別表現も取り上げています。閲覧にご注意ください。

この記事は有料記事です。

残り651文字(全文908文字)

あわせて読みたい

注目の特集