ダイオキシン類基準値超 宮津与謝クリーンセンター 焼却炉停止 /京都

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 宮津与謝環境組合(宮津市、伊根町、与謝野町で構成)は13日、基準値を上回るダイオキシン類を検出したとして、同組合が設置・運営する広域ごみ処理施設「宮津与謝クリーンセンター」(宮津市須津)の焼却炉の運転を停止したと発表した。再開時期は未定だが、ごみの搬入は通常通り行うとしている。

 組合が施設運営を委託している事業者が、…

この記事は有料記事です。

残り184文字(全文344文字)

あわせて読みたい

注目の特集