広島市に大雨特別警報 線状降水帯「厳重な警戒を」 安芸高田187ミリ /広島

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
大雨で鈴張川が増水し、道路の一部が崩落。ガードレールも折れ曲がった=安佐北区安佐町飯室で、根本佳奈撮影
大雨で鈴張川が増水し、道路の一部が崩落。ガードレールも折れ曲がった=安佐北区安佐町飯室で、根本佳奈撮影

 前線の停滞により、同じ場所に雨が降り続く「線状降水帯」が発生し、県内は13日、強い雨に見舞われた。広島市に「大雨特別警報」が発令され、避難所に身を寄せる住民もいた。広島地方気象台によると、18日まで警報級の大雨が降る可能性があるといい、県などは土砂災害や河川の増水への最大級の警戒を呼びかけるとともに、早めの避難を呼びかけている。【賀有勇】

この記事は有料記事です。

残り952文字(全文1123文字)

あわせて読みたい

注目の特集