特集

アフガン政権崩壊

イスラム主義組織タリバンが2021年8月15日、首都カブールを制圧し、勝利宣言。ガニ政権が崩壊しました。

特集一覧

アフガンで大使館閉鎖や職員退避の動き相次ぐ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
タリバンと治安部隊の戦闘で上がる黒煙=アフガニスタン南部カンダハルで2021年8月12日、AP
タリバンと治安部隊の戦闘で上がる黒煙=アフガニスタン南部カンダハルで2021年8月12日、AP

 アフガニスタンの旧支配勢力タリバンが支配地域を急速に拡大する中、米国や英国に続き、各国が首都カブールに駐在する大使館職員の国外退避や、大使館の一時閉鎖の動きを加速させている。タリバンは13日に国内第2の都市カンダハルや、首都のあるカブール州と接するロガール州の州都プリアラムの制圧を表明。陥落した州…

この記事は有料記事です。

残り222文字(全文372文字)

【アフガン政権崩壊】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集