トルコ南部でロシア機墜落 山火事で消火活動中

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 トルコ南部カハラマンマラシュ近郊で14日、ロシアから派遣され、山火事の消火活動に当たっていた飛行機が墜落した。ロシア国防省は乗っていた8人全員が死亡したと明らかにした。

 タス通信によると、墜落したのはロシア国防省の水陸両用機Be200。着陸しようとした際に墜落したという。

 トルコでは7月下旬から南部の地中海沿岸…

この記事は有料記事です。

残り72文字(全文229文字)

あわせて読みたい

注目の特集