遺骨収集ボランティアが靖国神社前でハンスト 辺野古基地建設巡り

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 沖縄戦遺骨収集ボランティア「ガマフヤー」代表の具志堅隆松さん(67)が、東京・九段北の靖国神社前で14日からハンガーストライキを行っている。戦没者のものとみられる遺骨が今も見つかる沖縄本島南部の土砂を、名護市辺野古の新基地建設に伴う埋め立てに使う計画に反対する目的で、15日夜までの予定。

 太平洋戦争終結から76年となる15日朝、土砂降りの雨にぬれながら歩道脇に立つ具志堅さんの姿があった。靖国神社のすぐ近くの日本武道館で開か…

この記事は有料記事です。

残り322文字(全文536文字)

あわせて読みたい

注目の特集