特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

全国高校野球 明徳義塾3-2県岐阜商 明徳、サヨナラ勝ち

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【県岐阜商2-3明徳義塾】九回裏明徳義塾2死二塁、森松幸亮がサヨナラとなる中越え適時二塁打を放ち、腕を突き上げて喜ぶ=阪神甲子園球場で2021年8月15日、西夏生撮影
【県岐阜商2-3明徳義塾】九回裏明徳義塾2死二塁、森松幸亮がサヨナラとなる中越え適時二塁打を放ち、腕を突き上げて喜ぶ=阪神甲子園球場で2021年8月15日、西夏生撮影

 <夏・甲子園2021>

第3日(15日・阪神甲子園球場)

 明徳義塾がサヨナラ勝ちした。1点を追う六回に加藤の適時三塁打と代木の犠飛で逆転。八回に追いつかれたが、九回2死二塁から森松が適時二塁打を放った。投げては代木と吉村がそれぞれ最少失点に抑えた。県岐阜商は松野が六回に先制の適時三塁打、八回に同点の適時打を放ったが、投手陣が最後に踏ん張れなかった。

この記事は有料記事です。

残り341文字(全文516文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集