送迎バス5歳児死亡 福岡・中間市が保育園の運営法人に特別監査

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
倉掛冬生ちゃんが通っていた双葉保育園。通用口の前には花束や飲み物が供えられていた=福岡県中間市で2021年7月31日午前9時10分、中里顕撮影
倉掛冬生ちゃんが通っていた双葉保育園。通用口の前には花束や飲み物が供えられていた=福岡県中間市で2021年7月31日午前9時10分、中里顕撮影

 福岡県中間市の双葉保育園で送迎バス内にいた園児の倉掛冬生(とうま)ちゃん(5)が熱中症で死亡した事件で、市は16日、保育園を運営する同市の社会福祉法人新星会への特別監査を実施した。また同日の市議会で、県と合同で保育園に対して実施している特別監査について、8月中に行政処分を出す方針を明らかにした。

 市によると、新星会への特別監査では、理…

この記事は有料記事です。

残り202文字(全文371文字)

あわせて読みたい

ニュース特集